乾燥肌用の化粧品を揃えていきます

乾燥肌用の化粧品を揃えていきます

ショッピングセンター内にあるコスメショップで肌質チェックをしてもらってきました。

 

その結果、私の肌質が乾燥肌に傾ていることが判りました。私にとってはとても意外な結果となってしまいました。

 

確かに、40代になってから肌が乾燥しやすくなっているとは自分でも感じていましたが客観的な結果として乾燥肌だと言われて驚いてしまいました。

 

私は10代のころからどちらかというとオイリー肌でした。

 

20代から本格的にメイクをするようになりましたが、自分のことをオイリー肌だと思っていたので基礎化粧品はサッパリ系のものを好んで使っていました。

 

サッパリ系の基礎化粧品を使い特に問題もなくずっと過ごしてきていたのです。

 

それが30代の後半からちょっと肌に合わなくなったかなと思い始め、40代になっていよいよ肌トラブルも出てくるようになってしまったので肌質チェックを受けてみることにしたのです。

 

肌質チェックの結果、私の肌質はオイリー肌から乾燥肌へと変化していることが正式に判りました。

 

判ったのは良かったのですが困ったことにもなりました。

 

私は乾燥肌用の化粧品を持っていなかったからです。

 

これは困ったことになったと思ったので肌質チェックを受けたあと乾燥肌用の化粧品として化粧水と美容液だけ買ってきました。

 

これから乾燥肌用の美容クリームや乳液などの基礎化粧品を揃えていこうと思っています。

乾燥肌に効きめがある保湿化粧品

 

乾燥肌に効きめがある保湿化粧品には、アミノ酸が含まれている化粧品が最適です。

 

乾燥する肌というものは、そのアミノ酸が減っている状態であるために、どうしても乾燥しやすくなるのです。

 

そんな肌には、アミノ酸が多く含まれているローションをたっぷりと塗ることで、それを改善することができるのです。

 

アミノ酸が含まれているローションは、より保湿効果が高く、肌に潤いを与えることができます。

 

肌のトラブルを改善し、弾力のある美しい肌にすることができるのです。

 

アミノ酸というものは、天然のうるおい成分でもあり、肌に負担を与えることなく塗ることができるのが良い所です。

 

乾燥から肌をガードすることができますし、乾燥で荒れた肌も改善することができます。

 

コラーゲン入りのローションならば、より肌の弾力を改善しますし、ハリも与えることができます。

 

アラニンやグリシン、イソロイシンやヒスチジン、セリンやスレオニンなどの17種類ものアミノ酸を配合しているローションならば、より乾燥を改善することができます。

 

他にもビタミンAやビタミンB、DやEなど、実に5種類のビタミンが含まれているので、それも乾燥肌を改善する効果が高まります。

 

水分効果を上げることができるスーパーヒアルロン酸なども含まれており、より乾燥肌を改善することができるローションが便利です。